Humanoid ~この恋は永遠に~ 34



ヒチョルにユノの話を聞いてから数日経った。
僕はまだ病院へ行けていない。
バイトの日が続いているが、仕事終わりに向かっても面会時間には何とか間に合う。
ユノと顔を合わせる勇気がないというのが本音だった。









ベッドに入り、僕は明日のことを考えていた。
バイトが休みなので病院へ行ってみようと思う。
ユノを見かけたら声をかけられるだろうか。
その時ユノはどんな反応をするだろう。
酷い事を言って傷つけてしまったから、また会える嬉しさより不安と緊張の方が強かった。



翌日、僕は車を走らせ病院へ向かった。
病院は海沿いに位置している。
窓から入り込む風が、病院へ近付くにつれ冷たくなってくる。
二人で最後に過ごしたあの日を思い出した。
助手席に座ったユノは、時折窓の外へぼんやりと視線を向けていた。
あの時ユノは何を思っていたのだろう。
命を磨り減らす程の極限に追い込まれていても、僕に暗い表情などひとつも見せなかった。
嘘をつき続ける事が、誠実なユノにとってどんなに辛かった事か。
細くなってしまった身体を優しく抱き締めて、ありがとうと言いたい。
ハンドルを握る手に自然と力がこもった。



病院に到着し、僕は正面玄関から中へ入った。
天井が高く広々とした開放的なエントランス。
柔らかい印象の色で揃えられた壁やフロア。
穏やかで落ち着いた雰囲気だ。
奥へ進むと日当たりのよいテラスが見えてきた。
患者と思われる人々が何人か居て、それぞれ談笑をしたりトレーニングに励んでいる。

「あ……」

その中に、ユノの姿を見つけた。
手すりを掴みながらつたい歩きしている。
前に会った時よりも、少し体格が良くなったような気がする。
ベンチまで歩いて腰掛けたユノの元へ、子供が数人駆け寄って来た。
足や腰にしがみつく子供達に、ユノは笑顔で接している。
ユノは明るく人当たりも良いから、子供だけじゃなく沢山の人に好かれるのだろう。
子供達に囲まれ笑っているユノが、とても眩しく見えた。
今は声をかける気になれない。
突っ立ったままでいると、職員らしき人がユノを呼びに来てテラスから居なくなってしまった。
結局その日、僕はユノに声をかけられなかった。






それから何度か病院へ足を運んだが、僕は遠くから様子を見るだけで帰った。
ユノの側にはいつでも誰かが居た。
子供や老人、同世代くらいの男性や、明らかに好意を持っているだろう女性。
そんな光景を見る度に、不安と寂しさが募っていった。
ユノは僕のものじゃない。
ロボットじゃなく本当の人間だからだ 。
ユノとまた恋人になれたとしても、一生一緒に居られる保証はどこにも無い。
ユノが僕じゃない違う誰かに惹かれたら、その時はまたユノを失うことになる。
そう思うと、ユノと再び向き合うのが恐かった。
もしもう一度ユノを失ったら、僕は今度こそ生きていけないだろう。
けどいつまでこんなことを続けるのか。
なかなか踏み出せない自分に嫌気がさしてくる。
遠くから見るユノはいつも笑顔で、再会した時の暗い雰囲気は感じられない。

君はもう、前を向いているのかも知れない。
なぁユノ。
今でも僕を必要としてくれる?
僕にはユノしか居ないよ。
だけどユノは皆に優しくて平等だ。
そんな君を一生独り占めしたくて、それが出来なきゃ不安になってしまう僕なんて、果たして受け入れてくれるのかな。



足元に伸びた影を見つめながら、日が暮れて赤色に染まった廊下をとぼとぼと歩いていた。

「…………チャンミン?」

ふと、耳に馴染んだ声が聞こえてきた。
顔をあげると、目の前にユノが立っていた。
まるで時間が止まったかのように、僕らは見つめ合ったまま立ち尽くしていた。









◇◇◇



おひさしぶりです。
スウェット発売日閉店ギリギリに店へ駆け込みなんとかCDゲットしたNBでございます。
ホミンさま相変わらず格好よろしくてひゃー叫びました。
待ち合わせシーンtake3もやったのね。ニヤニヤ
仕事忙しいです。もう結末まで完璧に出来上がっているのになかなか文字にする余裕がないこのつらさ。うー…
コメントの返信溜め込みすみません。
ゆっくり言葉を選んで書きたいので後程お返しします。
あ、コメントはダブっても大歓迎です!
しっかり目を通してデュフデュフしてます、ありがとうございます。
それではまたー





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 二次BL小説



スポンサーサイト

2 Comments

NB  

さえ○んさま

>さえ○んさま
再会した2人、散々ですみません……
チャンミンしっかり~!と言いたくなる展開ですが、もうすぐ終わるのでお付き合い下さい。

ツアーTグリーン買ったんですね!わーい、お揃い♪
グリーンは仙台でも人気で確かSLが売り切れてました。
無事ゲット出来てよかったです♥

ミュージックドラゴンはホミンの宝庫でしたね。
わたしもリピしまくってます(笑)
もう、チャンミンなんであんなユノに触りたがるのかしら!
もっとやって!(笑)
私的にやっぱり一番萌えたのは夜食ネタです。
あんな男女カップルみたいなやりとりを同じお部屋でしてるなんて鼻血……
いやー、仲良いですよねほんと♪
ごっつんした後の女子の反応は視聴者の心代弁してますよね。

それではこの辺で失礼します。
またお待ちしてます。

2014/06/15 (Sun) 05:29 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/13 (Fri) 19:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment