Humanoid ~この恋は永遠に~ 33

  09, 2014 20:42


素材はhumanoidでも、中身は本当の人間そのものだなんて……
僕は、今までずっと騙されていた。
事実を知らされ、僕はユノのことが憎くてたまらなくなった。
泣きながらユノに別れを告げると、足早に部屋を後にした。
外に出ると胸いっぱいに空気を吸い込み、ゆっくりと息を吐き出した。
まだ全て理解しきれずに、混乱している。

「シム」

背後から聞こえた声に振り返ると、ユノ・ユノの製作者ヒチョルが立っていた。

「車を出す。一人ではここから帰れないだろう」

来た時と同じバンに乗せられ、僕は研究所を後にした。
アパートに着くまでの車中、互いに無言のままだったが、到着して車から降りようとした時ヒチョルが言った。

「改めて、申し訳ない事をした」
「…………」
「謝って済む問題じゃないと解っている。自首するつもりだ」
「……そうですか」
「ただもう少し時間がかかる。ユノが回復する迄側に居てやりたい」

二人で自首するつもりだろうか。
そもそも、何故ユノはあんなに窶れていたのかと疑問が浮かんだ。
だけど今はとにかく一人になりたくて、何も問う気にはなれなかった。
部屋に戻った頃には深夜を回っていた。
眠ることは出来ず、僕はベッドの上で膝を抱えながらぼんやりと過ごした。
ユノの姿が、頭に焼き付いて離れない。
痩せこけた頬と身体、虚ろな瞳。
僕と過ごしていた頃のユノとは、全く違っていた。
憎くて堪らない筈なのに、思い出すと不安で仕方ない。
朝が来るまで、僕はユノの事ばかり考えていた。









それから一週間程経ったある日。
バイトから帰ると、アパートの前に見覚えのあるバンが停まっていた。
ドアが開き、中から出てきたのはヒチョルだった。

「待ち伏せして済まない」
「……なんの用ですか」
「話したい事がある。少し付き合ってくれないか」

断る事も出来たが、僕は黙ってバンに乗り込んだ。
ユノの話を聞けると思った。
車は暫く走ると人気の無い駐車場へ入った。
暗い車内に暫し沈黙が流れた後、ヒチョルは口を開いた。

「シム。お前に、まだ伝えなければいけない事がある」
「……ユノの事?」
「ああ」

僕に視線を寄越すと、ヒチョルは言った。

「結論から言う。ユノを許してやって欲しい」
「…………」
「お前はユノが一瞬でも騙す事を楽しんでいたと思うか。あいつは何時も苦しんでいた。事実を告げなかったのは俺を裏切る事になるからだ。ユノは人間の身体で生活するのをやめた。二つの世界を生きるのは、お前への裏切りだと言って。臥床したまま……食事も……ろくにしなくなってしまったんだ」

ヒチョルの声が震えている。
瞳から、涙が一粒零れ落ちた。

「俺がここまでユノを……お前を追いやった。ユノは加害者じゃない、被害者だ。俺の事ならいくらでも憎んでいい。だがユノだけは……ユノだけは許してやってくれ……。頼む……」

ヒチョルはハンドルへ顔を伏せ、静かに泣いた。
ユノは命をかけて、僕と向き合ってくれていたのか。
いつも笑顔で力強く居てくれたユノ。
だけど僕の知らない所で、僕のために苦しんでいた。
あんなに痩せ細るまで。
嘘をついていても、ユノはやっぱり優しくて正義感に溢れていた。
あの時再会したユノは、僕が愛したユノに違いない。
心は穏やかだった。
この一週間で、見えてきた想いがある。

「ヒチョルさん……。僕はユノを憎んでいました。でも……やっぱり気になって……会えないと淋しいんです。憎んでいるなら忘れてしまえばいいのに」
「…………」
「今でもユノを愛しています。貴方にも感謝してる。僕とユノが出逢うきっかけをくれたから。嘘をつかれたとか……被害者だとか……それよりも、ユノに出逢えた事が僕にとって大事なんです」
「シム……」
「もう、ユノの事も貴方の事も恨みません」

ヒチョルは涙を拭うとぼそりと呟いた。

「似た者同士だな、お前達は。どれだけお人好しなんだ」

僕は笑みをこぼした。
たぶんお人好しなんじゃなく、僕がユノを好き過ぎるだけだ。

「これを」

ヒチョルがメモを差し出した。
そこには、病院の名前と住所が書かれていた。

「ユノは今、そこでリハビリしている。よかったら顔を見せてやってくれないか」
「…………」

ここに行けば、またユノに会える。
僕は、もう一度ユノに会いたい。
そして出来る事ならまた、愛し合いたい……
僕はメモを受け取ると、大事にポケットへしまった。









◇◇◇



これからヒルナンデスみます♪
コメントは後程お返ししますね。
沢山の拍手、コメント本当にありがとうございます!
ゴールまで全力疾走致します(^^)





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 二次BL小説


スポンサーサイト

Comment 0

What's new?