doggy × doggy!~大好きな人が大人になった日~



ユンホさんの家に泊まりに行ったある晩。
リビングのソファで眠っていると、苦しげな声が聞こえてきて私は目が覚めた。
その声はチャンミンの声だった。
小さな時からいつも側で聞いてきた。
間違える訳ない。
どうしたのかしら、心配だわ。
立ち上がって、チャンミンの声がする隣の部屋へ向かおうとした時だった。

“マンドゥイ“

側で眠っていたテプンが私を呼んだ。

“あら、起きてたの?ねぇ大変よ。チャンミンが苦しそうだわ。助けなきゃ“
“大丈夫だよ、マンドゥイ“

焦る私とは対照的に、テプンは随分と落ち着いていた。

“ユノが一緒にいるんだから、心配ない“
“でも……“
“ユノを信じて。大丈夫、大丈夫“
“……そうね“

テプンの言葉を、ユンホさんを信じて私はその場にとどまった。
チャンミンの声は、大きくなったり小さくなったり、高くなったりして、たまにユンホさんと何か話していた。
私はテプンにくっついているうちにうとうとしてきて、再び眠りの世界に誘われた。
眠りに落ちる一歩手前。

『ヒョン……好き』

チャンミンの幸せそうな声を、聞いた気がした。



翌朝目を覚ますと、私の隣にユンホさんとテプンがいた。
膝にテプンを乗せて、コーヒーを片手に新聞を読むユンホさん。
いつ見てもハンサムな横顔に見とれていたら、起きた私に気付いたユンホさんはにっこりと頬笑んだ。

『おはよ、マンドゥイ』

おはよう、ユンホさん。

『ごめん、チャンミンまだ寝てるんだ。疲れてると思うから、もうちょっと起こさないであげてね』

わかったわ。
ユンホさんが謝る必要ないのに、優しいのね。
ユンホさんの読んでいる新聞を眺めたりテプンとじゃれ合ったりしているうちに、チャンミンが寝室から出てきた。

『チャンミナ、おはよ』
『ヒョン……おはよ』

チャンミンは照れくさそうに笑った。
今までのどんな顔よりも甘く、幸せそうな微笑みだった。
私の耳元へ口を寄せ、内緒話をするみたいにテプンは言った。

“言ったろ?大丈夫だって“






ユンホさんの家から帰った後も、チャンミンはユンホさんと電話で話していた。

『うん、大丈夫……。心配しないで。うん……。またね。ありがとう』

通話を切ると、チャンミンはベッドへ横になった。
定位置のお腹の辺りに身体を寄せると、暖かい腕で私を優しく包み込んでくれる。

『マンドゥイ、ユノヒョン優しいね』

そうね。ユンホさんは優しいと思うわ。

『昨日は……嬉かったけど、緊張もいっぱいして疲れちゃった……』

チャンミンは、それから何も話さなくなってしまった。
チャンミン、眠ったの?
顔を見ようとして目線を上げた時、私は気付いてしまった。
シャツの襟から覗く、赤い印に。
やっとわかった。
昨晩の、苦しげなチャンミンの声は一体何だったのか。

チャンミン、ユンホさんと愛し合ったのね。
ユンホさんが、チャンミンが起きてこない事を謝ったのは
『俺が疲れさせたから、ごめん』
そういうことだったのね。
年を重ねてもピュアで汚れることがなく、いつも素直なチャンミンが好きだった。
チャンミンが少し遠くへ行ってしまったような気がして切なくなる。
だけど、私たちは生きている限り成長しなければならない。
心で色んな事を知っていく。
そして、時には身体で学ぶ事もある。
チャンミンは、ユンホさんに大人になる事を教わったんだわ。
ユンホさんは、チャンミンを心から愛してくれてると信じてる。
ユンホさんが相手で良かった。

チャンミンの体に顔を埋めると、ユンホさんの香りがした。
チャンミンの香りと、ユンホさんの香りが一緒になった匂い。
これからは、これがチャンミンの香りになっていくのだろう。
ユンホさん、これからもチャンミンを宜しくね。
だけど、この暖かいお腹は私に譲ってくれてもいいわよね。



これからも、二人が幸せでいられますように。
心の中でそうお祈りすると、私は目を閉じた。









◇◇◇



チャンミンが無事大人の階段を上りました。
本編から流れがぶっ飛んですいません。
次は大人になるまでの二人の間の出来事や、犬の語りテプンverを書きたいな。
犬の語りということで簡単なことばで書きましたが書きやすくてNBにはちょうど良かったな。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 二次BL小説


スポンサーサイト

2 Comments

NB  

さえ○んさま

★さえ○んさま
おはようございます(^_^)
マンドゥイ視点よかったですか?ありがとうございます。
二人を見守る立場の語りって萌えます。
でも人じゃなく一緒に暮らす犬ともなれば深い事情も知り放題……変態思考ですみません。
変態は否定しませんが勿論こんな事知ってしまい興奮するのはホミンだからですよ~!
チャンミンの高い声……想像するとニヤニヤしちゃいますね♥
きっと絶頂だったのかも。お腹に埋まって臭い嗅いだり、マンドゥイ羨ましい!
自分がやりたいことをマンドゥイに託したみたいになりました。

年齢は気にしません(^^)
これからもフランクにお話ししますがどうぞよろしくです♪

私は仙台で二人が着てたグリーンTシャツとパンフ、タオルを買いました。
タオルはオーシャンで振り回すために購入です(^^)
簡単に一万ぽーんと飛んで……売り場って金銭感覚鈍るなと思いました。
個人的にTシャツは可愛くておすすめです!

お子さんいらっしゃるんですね~(*^^*)
ユノとかチャンミンとかいう単語を覚えたらニヤニヤしちゃいそうです。
コンサートの翌日が運動会!
運動会のお弁当って多くて大変なイメージです……お疲れさまです。
コンサートって興奮引きずりますよね、きっとホミンパワーが加わった美味しいお弁当だったんじゃないでしょうか♥

私もさえ○んさまにお会いしたいです。
いつか遠征できたら……同じ会場になったら、お茶など……ホミン語りなどしたいです!ドキドキ
フライングで今から一人ワクワクしてます。

ドーム楽しんできます!
またお待ちしていますね。

2014/05/24 (Sat) 07:40 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/05/19 (Mon) 23:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment