Humanoid ~この恋は永遠に~ 23



人は見掛けによらずとはよく言ったものだ。
俺の主人になった男シム・チャンミンは、可愛い顔をして随分ひねくれていた。
出会いから早々言い合いになり、お世辞にも良い印象とは言えなかった。
シム・チャンミンと出会って一日目の夜。
互いに眠っている間にCTから抜け出した俺は、ヒチョルに愚痴を漏らしていた。

「何処が安全な人間だよ。あんなんじゃ先が思いやられる」
「リスク軽減を重要視した結果だ。残念ながらお前との相性がどうかは考慮していない。我慢しろ」
「薄情者め……」
「ユノ、お前の長所を教えてやる」

ヒチョルは、仕事の書類に向けていた視線を俺に寄越した。

「誰とでも親しくなれる、コミュニケーション能力に長けているところだ。こんな俺とも長く付き合っていられるんだからな」
「…………」
「お前なら大丈夫だ、そうだろ」
「……もうそろそろ、戻るか」
「よし。行ってこい」

上手く丸め込まれた気がするが、誉められて悪い気はしなかった。
まだ一日目だ。
悪い奴だと決めつけるのは早いかも知れない。
俺が心を閉ざしたら、シム・チャンミンもますます俺を遠ざけるだろう。
明日から気持ちを切り替えて接してみよう。
再びCTに入ると、ひとつ深呼吸して目を閉じた。



翌朝。

「……い、おい」
「……ん」

俺はシム・チャンミンに呼び起こされた。

「僕はこれからバイトに行くから。18時位には帰る」

昨晩は俺を一人にすることを躊躇っていたが、どうやら留守番を任せる気になったらしい。
少しは信用されたのだろうか。

「ああ……」

起き上がると、俺は玄関へ向かう背中を追った。
シム・チャンミンは、振り返ると不思議そうに俺を見つめた。

「……何?」
「見送り。一応、主人だし?」

その行動を意外に思ったのかもしれない。
少し驚いた顔で俺を見た後、シム・チャンミンはぼそりと呟いた。

「……朝食」
「え?」
「君の分、作ってあるから……冷蔵庫に」
「…………」
「じゃあ」

シム・チャンミンが消えていったドアを、俺はぼんやりと見つめた。
意外といい奴なのか?

「……うまい」

冷蔵庫から出した手料理は見た目も味も良かった。
俺も一人暮らしだが、ろくに料理をしない。
久しぶりに食べる人の手料理だった。






そして俺は、時間を重ねるごとにシム・チャンミンを知っていった。
ひねくれているのは、きっと人が嫌いなのではなく恐いから。
自分を受け入れてくれる存在なのか、きっと確認が必要なのだろう。
俺はテリトリーに踏み込ませていい存在と思われたのかも知れない。
出会った頃の印象を塗り替えるように、シム・チャンミンが見せる表情は日々変わっていった。
真面目で器用で、人を気遣う事が出来る。
笑った顔は、同じ男でも一瞬ドキリとするような可愛らしさがあると知った。
“チャンミン“という響きがいつの間にか馴染んで、“ユノ“と呼ばれる事が当たり前になっていた。









◇◇◇



たくさんの拍手、素敵なコメントありがとうございます!
返信は後程お返しします、ミヤネなさいませ~。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 二次BL小説


スポンサーサイト

2 Comments

NB  

さえ○んさま

★さえ○んさま
わーっ、昨日中に返信するつもりが寝落ちしてしまいました……
も、申し訳ございません(;_;)!どうかお許しを……
これからは気をつけます。

チャンミン登場しました。
第一印象悪かった人と恋に落ちる展開とか、激しく萌えて大好きなのです。
ユノは元々情熱的なキャラですからね……もし本当にロボットでもあまりしっくりこない感じあります(笑)
ユノはまだ……ですが、もうすぐチャンミンの色気でいちころです。
チャンミンって見た目だけじゃなく、内から輝く美人だと思いませんか?
真面目で努力家で自分を過大評価せず……ああ!もうたまらなく好きです!
あ……小説の話からズレましたね、すみません。
そう、影のある感じ、色気半端ないです!
ミミチャンミンとひとつ屋根の下で、ユノがどれだけ葛藤したのか、これからどうぞお楽しみに。
最近、復活当初に比べてチャンミンは肉体的にも精神的にもパワフルになったと感じます。
そして凄く輝いてますよね~!
段々と成長している姿が一層、人を惹き付けるような色気を感じさせるのかな……
逆に、ユノは昔に比べて可愛らしさが出たというか。
以前は、シャープな顔に加えてカリスマ的な雰囲気がばんばん出ていた印象です。
今は、リーダーというよりチャンミンと頼り合うようになって柔らかくなったのかな、と。
考察し出すとキリ無いです(笑)
そんな視点から見ると、ミンホとか余裕で有りそうな気がしちゃいます。
でも、ギャップという言葉の通りユノは可愛さも格好よさも持ってますからね!
いいんですよ、ギャップについていっくらでも語りましょう!ギャップはかなりの萌え要因ですよ。
ホミンもミンホも楽しめる、グッジョブな彼らのキャラに感謝です。

はい、ドーム行ってきます!確かに、色いろ楽しめるから複数違う場所はお得だと思います。
贅沢な悩みですが、見切れ席と言われる席なのでやや不安です……
さえ○んさま、TIMEの時かなり近かったのては!?
羨ましい♥それじゃあホミンに恋に落ちても仕方ないですよ~!
顔見たくなりますよね、でも全身まで完璧に格好いいのがトン。
目が二つだけじゃ足りないわ。

いつもコメントくると、はっ!さえ○んさま……!とにたにた状態です。
本当に、お付きあい頂いて感謝感謝でございます。
またお待ちしていま~す(^_^)

2014/05/16 (Fri) 21:53 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/05/14 (Wed) 17:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment