愛しきノクターン

  02, 2017 18:26














僕のピアニッシモ・表紙















暖かな陽気は、春がすぐそこまで迫っていることを知らせる。
吹き抜けの部屋には日の光が差し込み、広々とした空間に、ピアノの旋律が響き渡る。
俺の大好きな、ノクターンが。
甘く優しい音色は、まるで先生そのもの。
目を閉じ口を緩めて、メロディーと同時に身体を揺らす先生の姿は、正に「感じている」という表現がぴったりだ。
優しく繊細で、時に力強く、何処か色っぽい先生の姿に思わず見とれる。
最後のー音が空気に溶け込み、また一曲のノクターンが先生の指から産み出されていった。
俺が拍手すると、先生は少し照れ臭そうに笑い、さらりと流れたブラウンの髪を耳にかけた。

「凄く良かった」
「ありがとう」

中学一年の時、先生と出会ったのをきっかけに、俺はノクターンが大好きになった。
あの頃から、先生は何時もこうして弾いて聞かせてくれたから。
クラシックには全く興味が無かったのに、俺は先生の影響を受けて、ショパンのCDを沢山聞いた。
どの曲も好きだが、やはりノクターンが先生らしくて一番好きだ。

「いいなお前。気持ち善さそうな先生に、沢山触って貰えて」

グランドピアノをコン、と叩いて言うと、先生は顔を赤らめて笑った。

「何だよ、それ」
「だって、弾いてる間“感じ”てたでしょ?」
「か、感じ・・・・・・っていうか・・・・・・心と鍵盤をひとつにするイメージ・・・・・・かな」
「うん。やっぱり羨ましい」

先生と心をひとつに出来たら、どんなに気持ちいいだろう。
ニヤついていると、先生が俺の指先を握り、自分のほうへ遠慮がちに引き寄せた。
身を屈めると、薄い唇は口角に一時触れたあと、直ぐに離れていった。
驚く俺を、先生は大きな瞳を潤ませながら見つめている。

「でも・・・・・・こういうことは、ユノとしか出来ないでしょう?」

確信犯なのか、天然なのか(恐らく後者だろう)。
どちらでもいいが、兎に角、照れながら俺を見上げる先生は可愛い過ぎる。

「誘ってるの?」
「そ・・・・・・んな・・・・・・し、したかっただけだよ」

顔から胸元まで、露出した肌を赤く染めながら、先生は恥ずかしそうに目を伏せる。
成る程、無意識に誘った訳だな。
うっすらと開いた震える唇が、俺を更にその気にさせる。

「・・・・・・抱きたい、チャンミン」

耳元でそう囁くと、先生は身体をぴくつかせ、一段と顔を赤くした。

「いい・・・・・・?」

先生は何も言わず、俺の首に腕を絡ませる。
首筋に触れる頬が、じんと熱い。

「して・・・・・・ユノ」

消え入りそうな声で先生が呟き、またひとつ、俺の理性が弾けて消える。
少し強引に、椅子から先生を引っ剥がして寝室へ連れ込んだ。






まだ明るい部屋の中、俺と先生は夢中で愛し合う。
桃色の乳輪や、上を向いた中心、濡れた結合部も、先生の感じてる顔も・・・・・・
全てがはっきり見えるから、なんだかとても贅沢をしている気分だ。
高く掠れた声、官能のため息。
先生が漏らす甘美な喘ぎは、ノクターンに似ている。
時に弱く、力強くもなり、早まったり、穏やかになったりする。
やがて先生は果て、静かな部屋の中でまたひとつ、メロディーが産み出されていった。






先生が奏でるメロディー、全てを愛している。
先生そのものだから。
華奢な身体を腕の中に閉じ込め、柔い唇と指先にキスをする。
暖かな午後の光に包まれながら、俺も眠りに落ちた。











END





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 二次BL小説



ノクターン聴いてたら、優雅にピアノを弾くチャンミン先生が浮かんできて書きたい衝動をおさえられませんでした。
ノクターンショパン大好き。
気取ってる訳じゃなくほんとに好きなんですよー(笑)
懐かしいなぁ。
僕のピアニッシモは二年前か~
昔の地味な作品も割と好きです。

しばらく王道路線(だと私は思っている)だったので、これからは人を選ぶような奇抜なのが書きたいな。
そんな引き出し自分に有るかっていうと、自信無いですけど!



あー!
幕張福岡が迫っててNB 毎日がワクワクです。
あとは二人が無事に帰ってのを願ってます、切実に。

スポンサーサイト

Comment 3

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
-  

あっという間に今年ももう3ヶ月目に突入。
実は新年に
「ピアノ、弾こう」と秘かに思ってたmamです。

秘かではなくなった。(笑)
チャンミン先生に師事したいんだけどなーー

Edit | Reply | 

What's new?