嫁、買ってみました 6

  22, 2016 22:11


もしおふくろが、余命宣告を受けなかったとしよう。
俺は今までのように、おふくろへの感謝の気持ちを忘れたまま、呑気に暮らしていたに違いない。
失いそうになった時や既に失ってしまった後に、俺達は心から思い知る。
その人がどんなに大切で、かけがえの無い存在なのかを。









チャンミンと暮らし始めて、もう一週間以上が過ぎた。
息子役のドンジュは、学校生活と実家での生活があるため、家に居ないことの方が多い。
チャンミンと二人で過ごすことが当たり前のようになっていた。
チャンミンは、女のように我が儘を言ったり泣いたりしない。
必要なことを必要なだけ熟し、あとは隣で静かに笑っている。
無害で穏やかなチャンミンは、一緒に居ると居心地が良かった。



ある夜、一本の電話が入った。
ベスト・パートナーからだった。

『新しい嫁の準備が整いました。近日出荷予定です』
「そうですか。・・・・・・あの」

ひとつ、気になることがある。

「チャンミンを返すタイミングって何時ですか。嫁受取日当日、とか?」

チャンミンは、一体いつ俺の前から居なくなるのだろう。

『我社は設定を重視しておりますので、今回の為にお客様用のシナリオを準備致しました』
「シナリオ・・・・・・?」
「はい。あとはシナリオに従ってチャンミンが行動しますので、こちらからは詳細を伝え兼ねます。ご了承下さい」
「そう、ですか」

何なんだよ、シナリオって・・・・・・



連絡があった日から、チャンミンの態度が急に余所余所しくなった。
中々目を合わせてくれず、悲しげに何処か遠くを見つめていることが多くなった。
ダイニングで、夕飯を食べている時の事だった。
ちょぼちょぼと料理を口に運んでいたチャンミンが、突然箸を置いた。

「どうした。食わないのか?」
「旦那様・・・・・・大事なお話があります」

今にも泣きそうな顔をして、チャンミンは言った。

「大事な話・・・・・・?」

チャンミンはコクりと頷くと、俯きながら途切れ途切れに言葉を紡いだ。

「・・・・・・別れて、欲しいんです」
「え?」
「私と、別れて下さい」
「・・・・・・・・・・・・」

突然の申し出に戸惑いつつも、俺はその理由が分かる気がした。

―――今回の為にお客様用のシナリオを準備致しました

数日前、電話で聞いた言葉が頭に浮かぶ。
新しい嫁の購入と引換に、俺はチャンミンを手放さなければならない。
これは恐らく、会社が用意したシナリオだ。
こうなることを望んでいた筈なのに、チャンミンから別れを告げられると、なんだか悲しくて、とても苦しい。

「実は、他に好きな人が出来たんです」
「は・・・・・・?」
「明日、結婚式を挙げます」
「えぇっ!?何ソレ?」

俺は思わず声を上げた。設定がめちゃくちゃ過ぎる。
別れ話をされるのは納得いくが、他に好きな奴が出来て明日結婚するだと?
何故そんな悲惨な展開にする必要があるのか、全く分からない。
チャンミンはポロポロと涙を零しながら、小さな声で言った。

「ごめんなさい・・・・・・。早く言おう、言おうと思いながら、今日までずるずると・・・・・・。もっと早く言うべきでした・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・」
「勇気が無くて・・・・・・・・・ううん、違う。言いたく無かった・・・・・・。離れるのが、寂しくて・・・・・・」

言葉に矛盾が生じているのは、シナリオの内容と本音が混沌としているせいだろうか。
チャンミンは涙をぬぐい、しゃくりながら続けた。

「ユンホさん・・・・・・短い間だったけど、一緒に過ごすことが出来て幸せでした」
「チャンミン・・・・・・」
「僕ずっと、貴方のことを忘れない。ありがとう・・・・・・」

笑みを浮かべたチャンミンの頬を、涙がすっと伝い落ちた。
泣き顔も、やっぱり綺麗だった。



翌朝。
俺が起きた時、チャンミンは既に部屋から姿を消していた。
俺達の夫婦としての関係は、あっけなく終わってしまった。
展開が急過ぎて、まだ混乱している。
ひとつだけ確かなことは、胸が張り裂けそうな程に痛くて、今俺は悲しいということ。
部屋をふらふらさ迷っていると、キッチンの隅にバッグを見つけた。
これはチャンミンのバッグだ。

「忘れていったのか」

中から、ある冊子の角がはみ出している。
冊子を手に取ると、表紙にはこう書いてあった。

「・・・・・・scenario?」









◇◇◇



私の悪いクセ、とっとと話を終わらそうとするところ。





ランキング参加中です♪
気に入って頂けたら、ポチッとお願いします(*^^*)



にほんブログ村

     

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment 2

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

What's new?