カラダノキオク ~リフレイン ラブレイン~

  01, 2015 08:20

















カラダノキオク・表紙
















その日は、雨が降っていた。



薄暗い中、ライトで照らし出した空間に人影を見た気がした。
俺はもう一度、同じ場所へライトの光を戻した。
地面に誰かが横たわっている。
遠目で顔も服装も確認出来ないのに、俺はその光景を見て確信的な何かを感じた。
背筋がひやりとするような悪寒が、心の底からじわじわとこみ上げる。
近付いてその人影を照らした途端、俺は凍りついた。
予感は的中した。
横たわっていたのは、あの男子学生だった。
顔は血だらけで、制服は土や泥でまみれている。
明らかに暴行を受けた後だと分かった。
数日前、俺はこの男子学生に裏切られ、その腹いせに無理矢理身体を開いた。
つい昨日、男子学生はナイフを持って交番に乗り込んだばかりだった。

「おい、起きろ」

声を掛けても返事はない。
抱き起こした身体はひんやりと冷たく、ぴくりとも動かなかった。

「起きてくれ、頼むっ」

瞳から涙が溢れて、傷だらけの頬に落ちた。

「死ぬな・・・・・・死ぬなチャンミナッ・・・・・・」

返事が帰ってくることは無かった。
降り頻る強い雨は、まるで俺の心中を表しているかのようだった。
俺は今でも、チャンミナを愛していた。






暴行を行った友人らが、その理由を吐いた。
チャンミナがグループを抜けると言ったので、ついカッとなってやったと言った。
以前取り締まった時と同じ態度で、依然と反省している様子が見られなかった。
正しい方向へ向かおうとした命が、無責任な行動によって絶たれてしまった。
そんな理不尽が、許されて良い訳が無い。
命を絶った原因ごと、この手で消し去ってしまいたい。
怒りに震えながら、俺は過去の自分の行動を思い起こした。
チャンミナの存在を無下に扱ったのは、俺も同じだ。
その一時の感情だけで、後先も考えずにチャンミナを傷付けた。
身体を開いた時も、交番で暴走を止めた時もそうだった。
チャンミナを確実に救いたいのなら、刺のある言葉をぶつけるんじゃなくもっと他の方法があった筈だ。
俺もこいつらも、同じようなもんだ。

「お前ら全員ぶっ殺して、俺も死んでやる・・・・・・」






目の前で、チャンミナが静かに眠っている。
奴等の血を纏った手で、俺はチャンミナの頬を撫でた。

「俺も、お前と一緒に逝く」

冷え切ったチャンミナの手を握ると、俺は制服から銃を取り出して顳かみに押し付けた。

「待っててくれ・・・・・・」

目を瞑ると、俺はゆっくりとトリガーを引いた。












うっすらと開けた視界に、見慣れた天井が映った。
全身汗でびっしょりと濡れていて、呼吸も少し浅い。
俺は深く息を吸い込んでから、ゆっくりと吐き出した。
隣で小さな寝息を立てながら、チャンミンが眠っている。
手をそっと身体の表面に当てると、温かい体温を感じて安堵した。

「馬鹿か、俺は・・・・・・」

キッチンへ向かうと、グラスへ水を注いで一気に飲み干した。
部屋が月明かりに照らし出されるのを、暫くの間ぼんやりと見つめていた。



汗で濡れた就寝着を新しいものに変えて、俺は寝室へ戻った。
ベッドへ入り込んで横になると、ふと視線を感じて隣を見た。
チャンミンが俺を見ていた。

「起こしたか」
「ううん。さっき自分で起きた」
「そうか」

再び目を閉じようとすると、チャンミンが言った。

「何か、やなことでもあった・・・・・・?」
「なんもねーよ」
「嘘。調子悪いのくらい分かる」

チャンミンは不満げに言った。

「そうやっていつも隠すんだから」
「・・・・・・・・・・・・」
「言ってくれるまで寝ないよ」

俺を睨むその顔が、堪らなく愛おしくなった。
今も呼吸をしている。言葉を発している。
そんな当たり前のことを、心から幸せだと思う。
俺は何も言わずに、チャンミンを強く抱きしめた。

「ユノ?」
「・・・・・・・・・・・・」
「シたくなったの?」
「ちげーよ。このままでいい」

当時亡くなり得たかもしれない命が、こうして有り続けている。
何度も手離しそうになった存在が、今腕の中にある。
それを確かめるように、ただただ強く抱き締めた。

「苦しいよ」
「うん」

抱き締めたままでいると、チャンミンは俺をあやすように背中を優しく撫でた。

「よしよし」
「子供扱いすんな」
「でっかい子供だろ」
「ムカつく」
「はは」

チャンミンに悪夢を見たことは話さない。
温かい体温に全てを委ね、夢の名残が浄化されるのを待つ。
それでいい。
俺は顔を上げると、チャンミンをじっと見つめた。
ゆっくりと口付けてから唇を離し、それを何度か繰り返した。
唇が触れそうな距離のまま、俺は呟いた。

「チャンミナ・・・・・・」

チャンミンは少し驚いた顔をしたが、直ぐに優しい笑みを浮かべた。

「何?ユンホさん」
「何処にも行くな」
「大丈夫。ずっと貴方の側に居るよ」

俺の心の中なんて、きっととうに知られていることだろう。
チャンミンの微笑みが優し過ぎて、思わず泣きそうになった。
涙がこぼれ落ちる寸前、俺は再びチャンミンの首元へ顔を埋めた。

「ここに居るから、安心していいよ・・・・・・」

優しいその声に誘われるように、俺は二度目の眠りについた。
次に見る夢は、良き日の回想であることを祈りながら。









END



◇◇◇



カラダノキオク 初めてのユノ視点です。
明るいアホうな話が続いたので、真面目な話。
補足ですが、ユノは勿論お友達を殺めてはいません。
悪夢の仕業です。
チャンミン、いっぱいユノを抱きしめてあげてね。

そういえば皆様、TISTORYはもう届きましたか?
実は私、購入していないので見れないのです。
多分、誘惑に負けてそのうち購入すると思いますが……
ホミンちゃんのサジン、タイでのファンカムshot、映像もぞくぞく上がってきてますね。
再会したとき二人ともニッコニコで、ユノがチャンミンの腕に触れちゃったりとか……
Steppinでの肩ドンがハグに変わっていたりとか……(この時の、チャンミンが両手をおっきく広げてユノを待ってる感じが堪ら~ん)
なんか、うん。よかったね?(笑)
二人とも惜しみ無く色々見せてありがとう。
ファンサービスではなく、本人達の意思によるものかなと思っています。
ユノは本当にずっと変わらないけど、チャンミンは自分を出せるようになって良かったと思います。
ユノを大好きな自分、脱ぎたがりな自分(笑)、えっちな自分etc……(笑)
昔の映像を見ると大人びてるイメージを持つけど、今はやんちゃで可愛く、でも真面目スイッチが入ると凄く格好いいなと。
チャンミン、大好きだぁ~(T_T)
あれ、何故か語ってしまった。



気に入って頂けたら、ポチッとお願いします(*^^*)
   ↓

     

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 二次BL小説


スポンサーサイト

Comment 10

NB  

Re: (*´-`)

ナ○ミさま


こんばんは♪
初めましてですね。
いつもお話読んで頂いているようで(読み返しも)、今回はコメントもどうもありがとうございます!
ストーキングレベルで気に入られる私の作品達、とても幸せです(T_T)♡

すみません、私教えて頂いた作品が分からず検索したのですが……
インファナル アフェア、ダブルフェイスとも、クールでダークな感じ……格好良さそう!
シリアスな感じを目指して書いてたので、素敵な作品を例えに出して頂いて嬉しいです(;_;)

これからも気に入って頂けるような作品を作っていきたいです。
体調のこともお気遣い頂きありがとうございます。
ナ○ミさまも御体に気を付けて下さいね。
またお待ちしてます(^.^)

Edit | Reply | 
NB  

Re: 毎度です(笑)

ちゃー○んさま


こんばんは♪
いつもありがとうございます。
確かに、このシリーズのユノはよく泣きますね。
うちのサイトの攻めユノで唯一泣いてる?と思いましたがそうでもなかったです。
でも一番泣いてます。
チャンミンのことが好きすぎるようですね。

県北で反応あった……!
嬉しいです。ふふふ

年齢ですとか、カウパーの話題とかは全く気にしませんよ。
むしろ、私なんかが(この歳で)変態書いたり、難しい話題に挑戦してすみませんとよく思います。
ちゃー○んさまとこうしてお話できるだけでも嬉しいので、我が儘はいいません(^.^)
これからも、お話の相手をどうぞよろしくお願いします♡

ドンへの運命はどうなるでしょうか(笑)
次はユノ視点なのでドンへは出ないかも……
でも応援してあげて下さい(笑)

Edit | Reply | 
NB  

Re: 初めまして

ま○ちゃんさま


初めまして♪
どうしましょう……
誉められ過ぎてびびっています(笑)
恐縮ですが嬉しいです。ありがとうございます!

ぜんぶのお話読むの、大変でなかったですか?
ホミンもミンホも大丈夫なようで嬉しいです♡

シムペンさまですか~!
私は一応ユノペン名乗ってますがホミンペンのようなものです。
二人でひとつ♡

是非また入らしてくださいね(^.^)

Edit | Reply | 
NB  

Re: タイトルなし

さえ○んさま


こんばんは!
いつもありがとうございます♪

ユノの心を優しく汲み取ってくださりありがとうございます。
チャンミンもユノも、命を亡くさなくて本当に良かったです。
今でも夢を見てしまうのは、過去のことが忘れられず心に刻まれているからですが……
ゆっくりと傷が浅くなればと思います。

TISTORY、今日あたり届きましたか?
今度是非感想を聞かせて下さい♪
わーい!いつかさえ○んさまとDVD鑑賞したいです!

二人ともただいまリア充ですね。
なーんでそんなににこにこしちゃうの!
もっとやってー!笑

Edit | Reply | 
NB  

Re: タイトルなし

ま○かさま


こんばんは♡
いつもありがとうございます(^_^)
今回は驚かせてすみませんでした……
実は初期の暗い感じが少しだけ恋しくなり、書いてしまいました。
勿論くだらない変態話も好きです(笑)

週末といえば、息抜きが出来る大事な時間。
そんな時に私のお話を見て頂けるなんて、嬉し過ぎます。
少しでも生活の中の楽しみに加勢できていたらいいなぁ。

night callシリーズは、カラダノキオクの次に人気です。
気に入って頂けて嬉しいです♪

ROCK YOUまで見て頂いて……
ま○かさまホミン派なのに!
ありがとうございます~(T_T)
ミンホになると、チャンミンには何故か変態をやらせたくなるという……すみません(^_^;)

これからも頑張って更新します♪
宮城も暑い日が続いているので、お互い気を付けましょうね!
またお越し下さいませ!

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

What's new?