インスパイア! 4

  26, 2014 07:29


誰も居ないX橋を、俺は一人で歩く。
大きな川を隔てた、陸地と陸地を繋ぐ長い橋。
鮮やかな青の上を走るこの道は、どれだけの人々を繋いできたのだろう。
この橋の完成の背景には、深く切ない愛の物語がある。
だから美しいのかも知れない。
この橋も、橋から見える景色も。

『ユノ』

背後から呼ばれ、振り返るとイルが立っていた。

『今迄、私の我が儘によく付き合ってくれた。心から感謝する』
「我が儘なんて、思ったこと無いけど」
『うむ。お前に生まれ変わったことを誇りに思う。その広い心を、誠実さを忘れるな』
「なんだよ。さっきから……」

いつも偉そうなのに、今日は照れ臭くなるようなことばかり言う。

『もう、思い残すことは無い』
「イル……?」
『私はお前の中に、ただの魂に戻ることにするよ』
「そっか……。寂しくなるな」
『そう言うな。私とお前は二人で一つ。いつでも側に居る』
「ああ」

俺よりも少し大きな身体に、強く抱き締められた。

『ありがとう、ユノ』
「俺の方こそ、ありがとな。チャンミンに会わせてくれて……」

イルに負けないくらい、俺も力いっぱい抱き返した。
暖かい体温が身体に馴染むと同時に、イルは微笑みながら光の泡となって姿を消した。
消える最後の瞬間を見届けた時、一粒の涙が頬を伝った。









俺は、暖かいぬくもりを抱いたまま目を覚ました。
腕の中でチャンミンがすやすやと眠っている。
もうこの部屋に、俺達以外の気配は感じない。

「行ったのか……」

チャンミンがうっすらと目を開けた。
初めは寝ぼけ眼だったのに、至近距離で見つめ合った瞬間ぱっと目を見開き、凄い勢いで背中を向けてしまった。
相当恥ずかしいのか、耳まで真っ赤に染まっている。

「身体……痛くないか?」
「大丈夫です」
「こら。ちゃんと顔見せろ」

チャンミンが、躊躇いがちに振り返る。

「キスしていい?」
「イルホさんと先輩……どっちですか?」
「どっちだと思う」
「からかわないで下さい」
「ごめん、俺」

優しくキスをしてから、唇をそっと離した。

「イルは……もういない」

夢の中でイルを見送ったことを伝えると、チャンミンが言った。

「俺もそうです。X橋でジミンに会って、抱き締めた途端消えて……」

俺達は同じ夢を見ていた。
二人はやはり、俺達の中に返ったのだ。
もう会えないのは寂しいけれど、代わりにこんなにも大切な存在を与えてくれた。

「チャンミン……」
「はい」
「恋人になろうか」









春がやって来た。
柔らかい風が、街を撫でるように流れゆく。
桜の花弁がひらひらと、風にのって俺の横を通り過ぎた。
俺は高校を卒業し、大学へ進学した。
アパートを借りて一人暮らしも始めた。
アパートはこの街から電車で一時間程のところにあるが、暇を見つけてはよくこうして帰ってくる。

「ユノヒョン」

声がした方を見ると、恋人が笑って立っていた。
会う度に綺麗になったと思う。
段々と大人びてきて、最近はあの人に似てきた。

「おかえり」
「ただいま、チャンミナ」









時代を越え、ふたつの魂は何度でも繰り返す。
心が奮えるような感動的な再会を。
もしいつか離れ離れになってしまっても、その時はまた……

X橋で、会いましょう。









END



◇◇◇



皆さん、拍手とコメント、ありがとうございます!
取り急ぎアップのみ。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 二次BL小説


スポンサーサイト

Comment 12

ジェイソン  

X橋➡︎インスパ 行ってきました( ・ㅂ・)و ̑̑現代の2人をもっと追って行きたいですねぇ〜💖。

Edit | Reply | 
NB  

n○さま

★n○さま

またいらして頂きありがとうございます(^^)
インスパイア!気に入ってもらえて、とても嬉しいです♡

続編……というか番外編?といった方がいいのか……
だいたい2~3話程度で考えているお話が二つありますので、今後up致します。
ひとつはチャンミンの誕生日あたりにupしたいと思っております。
もうひとつは未定ですが……
UPしたら見てやってください♡
またお待ちしてますd=(^o^)=b

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
NB  

ちゃん○ーさま

★ちゃん○ーさま

初めまして!NBです。
X橋気に入って頂けたようで、とても嬉しいです♡

断固ホミン派さんなのですね。
うちのサイトは、ホミン、ミンホとも手を出していて、両方ガッツリR18作品があります。
ミンホが紛れているので、目次などを参照して頂きたいと思います。

よろしければまたお越しくださいませ♪

Edit | Reply | 
NB  

ちゃー○んさま

★ちゃー○んさま

今回は……確かに久々の非変態かつまじめな話でした(笑)
R18を書くとなると、ガッツリエロいのを書きたくなります。
ピュアなキャラ設定だとそれが難しくて、すっ飛ばしてしまうことがよくあるんです、最近。

クリスマスはホミン、ミンホ二本立て、ピアニッシモ、ROCK YOUのふたつを考えてます。
night callの二人は残念ながら……
なので、今回いつか書こうと思ってたnight callのお話を書かせて頂いた次第です(^^)

あと一話?二話くらい続きますので、見て頂けたら嬉しいです♡

Edit | Reply | 
NB  

ちゃ○さま

★ちゃ○さま

やはりはしょりすぎましたか(^_^;)?
エロい描写=変態 みたいな思考回路があるので、非変態話だとはしょってしまうんです。

Edit | Reply | 
NB  

ひま○りさま

★ひま○りさま

そんなにおほめ頂けるなんて嬉しいです゜゜(´O`)°゜

時代を越えても恋人同士になった二人。
ふふ、お幸せに……♡

今もそうなんでしょうか!?
わたしは1/100くらいの確率で信じてます……(笑)
そうじゃなかった時、ショックを受けないための予防線です(^^)

こちらこそ、読んで頂いてありがとうございました!

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

What's new?