X橋で会いましょう 8



風か吹き抜ける静かな丘に、イルホは眠っている。
墓石の前にぼんやりと立っていると、背後から部下に呼びかけられた。

「ジミンさま、貴方に向けたイルホさまの遺言が見つかりました」
「本当か……?」

部下が手に持っていたのは、紙筒と一通の手紙だった。
部屋へ戻り、紙筒の中身を広げて驚いた。
そこには、膨大な橋の設計図が描かれていた。

「これは……素晴らしき遺作だ」

俺は、封を開けて手紙を取り出した。






ジミンへ

思いの外早く迎えが来てしまった。
お前を残して逝く俺を、どうか許して欲しい。

筒の中は橋の設計図だ。
働き始めた頃から今迄、長い間描き続けて遂に完成させた。
全国を繋ぐこの大きな橋が出来れば、この国は更なる発展を遂げるだろう。
お前に橋の建設と組織の指揮を託す。
無事橋が完成しその時が巡って来たら、橋の上で再会しよう。
橋がこの国を繋ぐように、俺達を繋いでくれると信じている。
仲間と妻達を、俺の大切な家族を宜しく頼む。

最後に……
ジミン、何時までも愛しているよ。

イルホ







「必ず完成させます。見ていて下さいね、イルさま……」









暗闇に立ち尽くす俺を、誰かが呼んだ。

「チャンミン」

声がする方へ振り返ると、そこにはジミンが立っていた。

「私の過去を背負わせてしまって本当に済まない。しかし、君に全て知って貰わなければ私達は再会できないんだ」
「どういう事……?」

ジミンは笑って言った。

「その時が来たら解る。礼を言おう。ありがとう、チャンミン」









このお話も今日で最後です。
イルホの死後ジミンは組織を仕切るようになり、生涯橋の建設に取り組みました。
そして晩年、ついに橋を完成させたのです。
完成したのは確実にイルホの死後ですが、記録に橋の制作者はチョン・イルホと残してあります。
橋の完成は自身の手柄ではなく、設計図を作成したイルホのものであるとしたジミンが、そのように記したと言われています。
イルホとジミンの絆は本物だったことが分かりますね。
皆さんが知っているX橋には、こんなエピソードが秘められていたんです。



先生が話終えると、ある一人の生徒が拍手をした。
それがきっかけとなり、最後には教室中に拍手が沸き起こった。
ジミン、良かったな。
皆、二人の絆に感動したって。
俺は心の中で呼びかけた。






部活終わり、更衣室で着替えていると隣の奴が言った。

「あれ……お前何時の間に無くなったの」
「何が?」

とんと叩かれた左胸を見ると、そこにある筈の痣は綺麗に消えていた。
朝着替えた時は確かにあったのに、どうして……
その時、俺は夢の中で唱えた言葉とイルホの手紙を思い出した。

“この悲しみ……忘れぬよう、深く心に刻まれよ。貴方に再び会うその日まで”
“その時が巡って来たら、橋の上でお前と再会しよう”

痣が消えた……
今なんだな、ジミン。
俺は急いで制服を着ると、更衣室から飛び出した。

待ってろ。
今、会わせてやるから……



走り続けて、遂にX橋に辿り着いた。
長い長い橋を、辺りを見回しながら駆け足で渡る。
暫く探しても人の気配は無く、落ち込みかけたその時だった。
向こう側から一人、歩いて来る人影を見つけた。
他校の制服を着た、すらりと背の高い男子学生。
前髪が風に靡いて顔を隠していたが、手で髪を掻き上げた瞬間その顔が露になった。

切れ長の瞳、高く尖った鼻、厚い唇……

一見クールだが優しさも感じさせるその風貌は、夢の中で愛したあの人に違い無かった。
目が合った瞬間、まるで時が止まったかのように、暫くの間動けなかった。



「イルさま……」



その人は、ふわりと笑って言った。



「やっと会えたな、ジミン」









END



◇◇◇



これにてX橋は終了致します。
大部分がくらーいお話でしたが応援して頂きとっても嬉しかったです。

設定上のあやふやな部分が残ったので補足です。
チャンミン、ユノ(最後に登場した)はジミン、イルホの生まれ変わり。
二人に妻がいる設定にしたのは、子孫を残さないと現代のユノチャミまで繋がらないからです。
ジミンはチャンミンとして生まれ変わりましたが、チャンミンは過去の記憶が無い。
過去を知らないとイルホに会えないので、ジミンがチャンミンに過去を見せていました。
疑似タイムスリップ?のような感じ。
ユノも同じ体験をしていたと思われます。
思ったよりファンタジーになりませんでした(^_^;)

頂いたリクエストは次のような感じでした。

「ユノは偉い人で学校を建設しようとする。融通を利かせる代わりにチャンミンを寄越せと言う社長にユノ激怒。そのやり取りを聞いていたチャンミンが自ら抱かれに行ってしまう。ユノは抱かれた形跡を見つけて怒る。しかし、最後は和解しチャンミンはユノの優しさに包まれて終わる」

み○さま、ご丁寧なリクエストありがとうございました(*´ー`*)
ダークな展開ですが、是非書いてみたいと思いました。
自分なりに一番書き易そうな設定は何か試行錯誤したら、歴史やら死ネタやら生まれ変わりやら、色んなものを付け加えるかたちとなりましたが……
結果としてNBの考えだけでは絶対に書けないような、新しいジャンルのお話が出来上がったのでとても満足してます!

つまらなかったという皆様は……すいません゜゜(´O`)°゜
見て頂いた方、ありがとうございました♡

そして、今後新しいお話として現代のユノチャミ、イルホジミンがこの後どうなったのか書きたいと思います。
X橋よりだいぶコメディチックになりそうな予感ですが、お付き合い頂ければと思います。
それでは失礼しますm(._.)m





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 二次BL小説


スポンサーサイト

22 Comments

NB  

リ○ーネさま

★リ○ーネさま

こんにちは!また来て頂けて嬉しいです。
ヒューマノイドを一気に読んで下さったのですか?それなりに長いのに嬉しいなぁ(;_;)
続編書くか悩んでたけど、書くことに決めて良かったです。
誉めて頂いて恐縮です。
いつも妄想しかしてなくて、それを文に書き起こしてるだけですが(*_*)ありがとうございます♡
インスパイア(ラバーズソウル)の続きもこれから書きますので、また見にいらしてくださいね!
待ってま~す(^^)

2014/12/27 (Sat) 13:07 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/12/07 (Sun) 21:54 | EDIT | REPLY |   

NB  

み○さま

★み○さま

こんにちは!
お礼を言いたいのは私の方です~(^^)
前も書きましたが、頂いたリクエストは私の頭では思い付かないものでしたし、皆様の反応も良かったし、本当に良かったです。ありがとうございました。

今回のお話は、輪廻転生と子孫を組み合わせた感じでしょうか……
輪廻転生って、ビジュアルが全く違う場合もあるので、子孫なら一緒にできるなと!

私、妄想ならいくらでも頑張れちゃうんですよね(^_^;)他のことにも力入れなきゃな……(笑)

ダークな内容も実は好きです、ふふ。
新しいお話も、もう終わっちゃいましたが番外編もあるので、楽しみにして頂ければと思います。

こちらこそ、チョンマル コマウォヨ~♡

2014/12/06 (Sat) 10:15 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/30 (Sun) 23:05 | EDIT | REPLY |   

NB  

ユノ○コさま

★ユノ○コさま

きゃー、いらっしゃいませ♡
X橋良かったですか?ありがとうございます!
続編自体すぐ終わってしまいましたが、番外編を今後ちょこちょこUPする予定です。
よろしければ、そちらも見てやって下さい(^^)

イラストもお話も好き放題手だしてるだけですからそんな……(*/□\*)

ライバル多いですよね。
人気があって嬉しい気持ち、倍率が高まって辛い気持ち、両方あります。
どちらも二人が好きだからこそ感じることです。
うーん、葛藤……

4種類買われたんですね、すごい!
わたしは、Cとビギばんです。
ナチュラルホミンにきゅんとしてしまいました~♡

ユノ○コさまも、体調に気を付けてくだいませ。
またお待ちしています。

2014/11/30 (Sun) 17:48 | EDIT | REPLY |   

NB  

名無しさま

★名無しさま

ほぉ、隠れトンペンさま始めてお目にかかります。
お話見てくださりありがとうございます!
X橋、続編ともみなさまの応援のおかげで無事終了いたしました。
番外編も後々書きたいと思っておりますので、よろしければまたいらしてくださいね♪

2014/11/29 (Sat) 05:18 | EDIT | REPLY |   

NB  

ちゃ〇さま

★ちゃ〇さま

良かったですか?そう言っていただけて嬉しいです。
続編、番外編とこれからも頑張って書いていきたいと思います!

2014/11/29 (Sat) 05:02 | EDIT | REPLY |   

NB  

さえ〇んさま

★さえ〇んさま

さえ〇んさまこんばんは♪
いつもお話読んでいただき感謝です。ありがとうございます。
仕事のパートナー、そして恋人っていうのはリアルホミンにちょっと近いなと思って書きました。
そしてイルホが亡くなっても、ジミンはくじけないだろうなぁと思って書きました。
自信は無かったですが、感情移入して書いたところがあるので、感動したと言っていただけるととても嬉しいです~(´ω`。)
リクエスト企画、自分もいろんな作品を書けるので好きだなと思いました。
またやりたいです♡

追加公演も、本当によかったです。
よい結果が出るように願ってますよ~!

2014/11/29 (Sat) 04:54 | EDIT | REPLY |   

NB  

ちゃ〇たんさま

★ちゃ〇たんさま

いらっしゃいませ♪
変態会員さまなのに……(笑)非変態にお付き合いいただき感謝いたします。
X橋の二人はあんなことこんなことさせたいキャラではなかったです。
センスの良さと頭の良さ?もったいないお言葉!
どうやらNBにも変態スイッチがあるようで、そのスイッチによって左右されているだけかも知れません。
でもとっても嬉しいです、ありがとうございます(●´ω`●)
クリスマスへ向けて……ふふ、クリスマス企画も考えていますよ~。
でも、このお話のホミンはチャミ誕をネタにしたいお話があるので、来年2月ごろ新しいお話を書くかも知れません。
頑張って書くのでよかったら見てやってください。

いつも本当にありがとうございます。
またお待ちしています!

2014/11/29 (Sat) 04:45 | EDIT | REPLY |   

NB  

ひま〇りさま

★ひま〇りさま

はじめまして。おこしくださりありがとうございます(*^-^*)
わたしも、現代と昔が入り混じるようなファンタジーは初めてでした。
手探りでわたわたしながら書きましたが、応援していただけて書いてよかったと思いました!
続編自体は4話で終わってしまいましたが、これから不定期で番外編もUPしたいと思います。

よろしければ、また見にいらしてくださいね。
お待ちしています♪

2014/11/29 (Sat) 04:33 | EDIT | REPLY |   

NB  

リモ〇ネさま

★リモ〇ネさま

はじめまして。NBでございます。
お越しいただきありがとうございます。
このお話、自信作ではなかったので反響がありとても嬉しいです(^_^)
本当は続編書く予定なかったのですが、皆さんに応援いただいたので書こうと思えました。

インスパイア!、いかがでしたか?
すぐ終わっちゃいましたが、今番外編書く予定ですのでよろしければお付き合いくださいませ~!

2014/11/29 (Sat) 04:24 | EDIT | REPLY |   

NB  

ma〇さま

★ma〇さま

はじめまして!こちらこそいつもありがとうございます。
お話もイラストも見ていただいているようで嬉しいです(^_^)

泣かれたとか……もう、書いてよかった。
私の小説で泣いていただけるなんて私が泣きそうです~

続編、すぐ終わってしまいましたがいかがでしたでしょうか?

よろしければ、これからもまたお越しくださいませ~!

2014/11/29 (Sat) 04:09 | EDIT | REPLY |   

NB  

n〇さま

★n〇さま

はじめまして♪
お越しくださりありがとうございます。
X橋、気に入っていただけたようでとっても嬉しいです!
自信なかったので(ノД`)・゜・。

時を越えて愛し合う、ほんとうに素敵ですよね。
拙い文章でしたが、少しでもその素晴らしさが伝わったら嬉しいと思います。
現実のホミンちゃんもそのくらいの絆で結ばれていたらいいなーと夢みております。

2014/11/29 (Sat) 04:01 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/22 (Sat) 19:49 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/22 (Sat) 11:51 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/21 (Fri) 03:02 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/20 (Thu) 23:04 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/20 (Thu) 17:50 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/20 (Thu) 15:43 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/20 (Thu) 12:35 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/20 (Thu) 10:36 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/20 (Thu) 08:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment