X橋で会いましょう 4



二人は正に最強のコンビ。
カリスマ性を持ち、仕事に厳しいイルホに付いてゆくのは大変だった事でしょう。
しかし、真面目で仕事熱心なジミンはイルホに気に入られていました。
彼等は仕事の価値観が同じだったのかも知れませんね。
そんな二人に、分裂の危機があったと言われています。
明確な理由は解らないままですが、様々な言い伝えがあります。
イルホの実力を恐れた組織の指揮官が、ジミンを引き抜こうとしたとか……
ジミンがイルホを超えたいがために裏切ったとか……

しかし、真実は彼等にしか解らないのです。






その夜、また夢を見た。

扉の隙間から、イルホと一人の男性が話しているのが見える。
俺はそのやり取りに耳を澄ませた。

「もしジミンを私に渡すならば、学校の建設について融通を利かせてやってもいい」
「社長……本気で言ってらっしゃるのですか」
「本気だよ。ジミンは見た目も中身も良く出来ている。私は彼に惹かれているんだ。お前から奪いたい程にな……」

イルホは、社長らしいその男性を睨んだ。

「それが貴方のやり方か。そんな仕事ぶりで、果たして下の者が従おうとするのか……。愚問だ」
「良く言う。お前もジミンに溺れているだろう」
「私はジミンを心から愛している。仕事のためにジミンを犠牲にするような、非道なことはしない。汚い思考の貴方とは違う」

イルホの言葉に胸が熱くなる。
イルホは、俺を心から愛してくれているのだ。
じっとイルホを睨みながら、社長は低い声で言い放った。

「言ってくれるな。覚えておけよ……イルホ」



話し合いから戻って来たイルホは激怒していた。
車へ乗り込むと、荒い仕草で建設の資料を捲り始めた。

「全く腹が立つ!あんな下衆な人間と取引きなどしてられん。南米に学校を建てる計画だが、手を組んだ社長が最悪だ。俺だけでは力不足だが絶対に何とかしてやる」

イルホは更に顔を険しくさせて、強い口調で言った。

「ジミン、奴には気を付けろ。お前を狙っているからな。何かあったら必ず俺に言え」
「そうでしたか……。承知致しました」

社長が最後に言い放った言葉が、頭の中で繰り返される。

『覚えておけよ……イルホ』

自分の事よりも、イルホの事が気がかりだった。






それから数日経ったある日。
俺は仕事で外へ出ている時に、街で偶然社長を見つけた。
社長は、大きなバッグを抱えながら薄暗い路地へ入っていった。
何やら不穏なものを感じて、俺は社長を尾行した。
路地では男が一人待ち伏せていたが、その人は俺達が所属する組織の指揮官だった。
何故指揮官が……?
疑問に思っていると、その直後恐ろしい会話を聞いた。
社長は、バッグを指揮官に渡し言った。

「言われた分の金を用意したぞ。約束通りイルホを組織から排除してくれるな」
「勿論です。私も、イルホに何時指揮官の座を奪われるのかと焦っていましたから。仕事の場を無くせば、奴は落ちるのみでしょう」

イルホが組織から排除されてしまうだって?
そんなの、俺が耐えられない。
上層部の不正行為を告発したところで、揉み消されるのはもう解っていた。
俺が、ジミンが出来る事は何か考え、ある事を思いついた。

社長に抱かれる事と引換に、不正行為を止めるよう、彼を説得出来るのではないだろうか……?









◇◇◇



暗っ。
ちなみに社長はBefore~のドラマの悪役のような方をイメージしました。
本当にいろいろすみません(笑)





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 二次BL小説


スポンサーサイト

4 Comments

NB  

み○さま

★み○さま

今晩は♪
こちらこそリクエストありがとうございました。
そんな、変なリクエストではないですよ!
自分では思い付かないような展開なので、私は割と楽しく書かせて頂きました(^^)
自分も辛いオリジナル展開(死ネタ)を投入してしまい心苦しさを感じます。
リクエストから色々はみ出てるけど、大丈夫かな……(汗)

2014/11/19 (Wed) 18:40 | EDIT | REPLY |   

NB  

ゆかたろうさま

★ゆかたろうさま

ジミン、イカン事考えてしまいました。
しかも実行しちゃいました……(T_T)

実はえろオヤジに脅迫されるジミン(チャンミン)を想像して少し萌えてしまいました、本当にごめんなさい(^_^;)

2014/11/19 (Wed) 18:27 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/17 (Mon) 00:11 | EDIT | REPLY |   

ゆかたろう  

なんか イカン事 考えてますね…⁉︎
チャンミン! じゃなかった ジミン!
えろオヤジの思うツボ
ユンホ! じゃなかった イルホ! が悲しむ~!!

2014/11/16 (Sun) 11:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment