X橋で会いましょう 1



俺の左胸には、生まれつき引っ掻いたような痣がある。
着替えなどで素肌をさらす機会がある時は、その痣を見て誰もが驚いた。
痣がコンプレックスで嫌になった時期もあったが、今ではそんなに気にすることも無くなった。
そして特に、その意味を深く考えたことなど無かった。



高校に入学して一年目。
冬を越え春がやって来ようとしていた頃、俺は不思議な体験をした。









海沿いにある、交差した大きな橋をご存じですか。
あの橋は、我が国が目覚ましい発展を遂げた頃に造られたと言われています。
全国を結ぶようになっており、当時から物の流通や人びとの行き交いなど、様々な面において大きな役割を担ってきました。

橋には名前がつけられました。
通称“X橋”。

発展の裏には、革命家達の沢山の苦労がありましたが……
今日はその橋の建設者、チョン・イルホとシム・ジミンの話をしたいと思います。



午後、歴史の授業の時間。
先生の話をぼんやりと聞きながら、俺は教科書の指定されたページを開いた。
そこには、ある人物の写真が二つ並んでいた。

「右がチョン・イルホ。左の人物は、チョン・イルホと主従関係にあり彼のパートナーとして活躍したシム・ジミンです。彼らはそれぞれ家庭を持っていましたが、互いに強い絆で結ばれ、恋人の仲であったとも言われています」

その発言に教室がざわついた。
男同士だろとかキモいとか、そんな台詞が飛び交う中先生は続けた。

「昔は主従関係にある男性同士が、肉体関係を持つ事は普通だったんですよ。そこから恋愛へ発展するケースもあったという訳ですね」

その発言を聞いて生徒達はまた騒ぎ始め、先生は手を叩いてざわめきを静めた。
俺は周りのそんなやりとりよりも、教科書の写真ばかりが気になっていた。
チョン・イルホの強い眼差しが、何故だかとても魅力的に思える。

左胸の痣が少し、疼いたような気がした。









◇◇◇



漫画に沢山の拍手ありがとうございます(*^^*)♡
チャンミンよりユノが描けなくてそりゃもー困ってますが、頑張って描けるようになりたいです。
イラストいっぱい描こう。

さて、リクエスト企画ですが……第四弾。
肉体関係を含んだ浮気もの、ホミンです。
チョン・イルホ、シム・ジミン、歴史の教科書って……(^_^;)
同じ名前もちょっとなぁと思いまして。

ファンタジーと言いましたが、そんな明るいものでもないです。
非変態で、またまたシリアスでございます。
最後まで展開考えてありますが、これ私しか楽しくないような気がします。
取りあえず当たって砕けろ的な……
勿論、頑張って書かせて頂きます!

コメントは日曜までにはお返ししたいと思いますm(._.)m





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 二次BL小説


スポンサーサイト

4 Comments

NB  

み○さま

★み○さま

こんばんは(^^)
こちらこそ、リクエストして頂きありがとうございます。
輪廻転生……
そうですね、ネタバレになりますがそんな感じです(笑)

始めから見て頂いていたのに、あと一話で終了するこんなタイミングでの返信、ほんとすみません(*_*;
完結間近ですが、最後まで見守って下さいね♡

2014/11/19 (Wed) 17:36 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/09 (Sun) 21:30 | EDIT | REPLY |   

NB  

ちゃー○んさま

★ちゃー○んさま

ちゃー○んさまおはようございます(*^^*)
さっそくコメントありがとうございます♡
新しいお話、頑張って更新しますね。

漫画も応援して下さって、うわーん嬉しいです!
絵描き好きだけど、小説より自信ないので……(笑)
漫画でも楽しんで頂けるように頑張りまーす!

2014/11/09 (Sun) 05:41 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/08 (Sat) 08:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment