Humanoid ~君のための一歩~ 4

  02, 2014 07:54


『……――ユノ?お疲れ様。ごめん、仕事遅くなりそうだから、先に家に行ってて。なるべく早く帰るようにする』

仕事が終り携帯を確認すると、チャンミンから留守電が入っていた。
明日は二人とも休みで、今夜はチャンミンの家に泊まる事になっていた。
もしチャンミンの仕事が早く終わるならディナーにでも行こうかと思っていたが、難しそうだ。
定時であがれる俺と違って、チャンミンは遅くなる事が多くなかなか帰宅時間が合わない。
正社員となったため、沢山覚える事があるらしい。
たまに体調を心配するが、チャンミンが楽しそうなのでまぁいいかと思う。
俺にはもうひとつ、体調の他に気がかりな事がある。
遅くまで仕事をしていて、もし下心を持った誰かがチャンミンに近付いたら……?
待っている間そんな事を考え、馬鹿みたいにそわそわしてしまう時がある。
チャンミンには、こんな事は絶対に言えないが。
一人の時間をもて余すと、俺は余計な事を考えてしまう。
元々人付き合いは多い方だったが、気持ちを紛そううとして友人と連絡を取る事が増えていた。






『……――ユノ?おい、また寝たのかー?』

かくんと頭を揺らした直後、はっとして携帯を耳に当てた。

「あー……ごめん」
『寝るか話すかどっちかにしろよ、全く』

電話の向こうから、けらけらと笑う友人の声が聞こえてくる。
自分から電話をかけて話の途中で寝てしまうのは、よくある事だ。
そんな俺を受け入れてくれる寛大な友人達には、感謝しなければならない。

「もうそろそろ切るよ。付き合わせて悪いな」
『いいよ。最近、お前が街に顔出さねーって皆寂しがってるぞ。早く飲みに来いよ』
「ああ。ありがとな」

通話を切り、友人へ詫びのメールを打っている時だった。
インターホンが鳴り、俺は玄関へと向かった。
覗き穴から外を確認すると、そこには全く知らない人物が立っていた。
チャンミンの事を考えると下手に出ない方が良いと思ったが、中々帰る気配がないので仕方なくドアを開けた。
しつこい勧誘か何かだろうか。

「何か用ですか」
「えっ……」

男は、身体をびくりとさせて固まると慌てて言った。

「す、すいません!俺、間違えたみたいです!」
「はぁ……」

失礼しますと一言残して去ったと思ったら、また直ぐにインターホンが押された。
外を確認すると、先程と同じ男が立っていた。

「あの……同じ部屋ですけど」

再びドアを開けて対応すると、男は混乱したように頭を抱えた。
一体何なんだ?
俺に背中を向けながら、男はブツブツと独り言を言った。

「あれ?ヒョンの家で合ってるよね……。間違ってないよね……。おかしいな……」

その言葉を聞いて、俺は男の正体が大体予想できた。

「あんた……チャンミンの知り合いか?」
「へ……?」

男というよりは、青年という言葉がしっくりくる。
まだ幼さを残した顔と小柄な体型。
表情は、心の中をそのまま映し出しているかのようにとても豊かだ。
大きな瞳と白い肌は、中性的な雰囲気を醸し出している。
こくりと頷くと、青年は言った。

「俺……テミンって言います。チャンミニヒョンの、友達です」

俺は、チャンミンから友人との交流について聞いたことが無かった。
殻に閉じ籠りきりだったチャンミンは、そんなに多くの交流を持っていないのだろうと思っていた。
だからといって、友達が一人も居ない訳はない。解り切っていた事なのに。

この可愛らしい顔が、常日頃チャンミンにも向けられているのか……

そんなことを考えてしまい、俺は胸の奥がざわつくのを感じた。











人気ブログランキングへ

にほんブログ村 二次BL小説


スポンサーサイト

Comment 4

NB  

ちゃ○さま

★ちゃ○さま

ちゃ○さまいらっしゃい!お久しぶりです。
SMタウン行かれたのですね!
違うアーティストが今回は 中心だったのか?という考えは私もです。
事務所は売れているグループを出す訳では無いようですね。
むしろトンは絶対的な人気があるからあまり出さないで大丈夫だろうと思われたのかも知れませんね~

ミンホ好きですか!?
きゃー、極めちゃって下さい♡
ミンホは、受けが男っぽいので厭らしさが増しますよね。笑

ギュラインのいちご♪は確かゆずです♪
フェードアウトって……大丈夫でしたか?
屋外ですもんね、本当に長時間御疲れさまです。
ユノの出番が少ないのは私も思いました。
あれは、ドラマと被ってしまいあまり練習出来なかったからかな?と。
黒髪はやばい!色気むんむんですよね!

当選おめでとうございます!
私はとうとう明日解ります……もう祈るだけです!

ちゃ○さま、体調大丈夫かな?
ご自愛くださいね!

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
NB  

yo○cyさま

★yo○cyさま

いらっしゃいませ\(^^)/
鍵記事見て頂けて嬉しい!
私も鍵記事書いてる時はにやにやしてます(笑)

不穏ですよーそわそわ
不穏って受けるのか解りませんが、絆を深めるための障害物なので二人には頑張ってもらいます。
応援してあげてください!

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

What's new?