black or white

  18, 2014 19:31


夜になると、その闇はやってくる。
闇は意志を持ち、標的に向かって襲いかかる。
闇に飲まれたら最期だ。
小さい頃、目の前で親族が襲われたのを目にした時は、ショックで気を失った。
僕は家族の手により何とか闇から逃れたが、あの時の光景は今でも深く心に刻まれている。
僕は幼くして知った。
自分に課せられた、受け入れがたい悲しい運命を。






小さい頃から、夜が大嫌いだった。
回りの子供達は庭に寝転んで星空を楽しそうに眺めているのに、僕だけ重い扉のついた部屋の中に閉じ込められた。
両親が闇から僕を守ろうとしたのだ。
シムの一族は遠い昔闇に取り憑かれ、その呪いは解かれる事なく今でも戦いは続いている。
僕も現在は成人し、技術を身につけて闇と戦っている。
だけど僕らの力だけじゃ不充分で、他の一族の力を借りなければならない。
その一族というのは隣に住むチョン一家で、家族全員関わりが深い。
昔から協力し合い、闇と対峙してきた。
チョン一家のユノヒョンは、僕を闇から守ってくれる優しい兄のような人だ。
互いに能力の相性がよく、僕のパートナーのとしていつも力を貸してくれる。
だけど、ユノヒョンの中には善と悪が存在する。
一人の人間の中に二つの人格が存在している。
悪の一面を持っているのは闇と向き合うためだ。
闇に相当する力を持っていないと、戦うことは出来ない。
闇が活動する夜になると、ユノヒョンも悪に変わってしまう。
朝も昼もいつも兄のように優しく接してくれるユノヒョンが、ユノヒョンじゃなくなる。
だから、悪に染まったユノヒョンを僕は、“ユノ“と呼んでいる。

闇から逃れるためだとしても、こんな報酬はあり得ない。









今夜は闇が来る気配が全く感じられない。
だけどユノヒョンが夜になると、僕の嫌いなユノに変わるのは毎日の事だ。
また今夜も、寝室のドアが乱暴に開かれた。

「チャンミナァ、居るんだろ」
「…………」

僕はクローゼットの中に身を隠していた。
頼むから、早く出ていって。
沈黙が訪れ、ユノは出ていったのだと安堵の溜息をついた、その時。

「みーつけた」
「……!」

クローゼットの扉が、乱暴に開かれた。
ユノは切れ長の鋭い目で僕を見下ろし、低い声で言った。

「卑怯な真似してんじゃねーよ。ほら、出てこい」
「や、やだっ」

踏み留まろうとしても強い力に引きずられ、そのままベッドへ押し倒された。

「やだ、やだやだやだ!」
「いいのかよ。俺が居なきゃお前は闇に食われるんだぜ。抵抗したらどうなるか、解ってるよな」
「それは……」

そんな言い方、ずるい。
闇から守られる代償だとしても、身体を犯されるのは命を失う事と同じ位辛い。

「ただの暇潰しだ。我慢しろよ」

僕は観念して目を閉じた。
もし逆らったら、僕だけじゃなく家族にも影響するだろう。
ユノの暴走は僕が我慢して引き受けるしかない。
一族の間の、良好な関係を保つために。

「口開けろ」

言われるまま、僕は口を開けた。
熱くぬるついた舌が、口内に入ってくる。
ユノの手にまさぐられると、身体は嫌でも反応してしまう。
頭の中に、昼間話した時のユノヒョンの顔が思い浮かんだ。

『チャンミナ、俺が守ってやる。お前は可愛い弟みたいなもんだから』

そう言って、優しく微笑んでくれた。
ああ。
今僕を抱いているこの男が、ユノヒョンだったらまだ良かったのに。
ぼんやりと浮かんだ思考は、やがて快感の波に飲み込まれた。









END





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 二次BL小説


スポンサーサイト

Comment 8

NB  

ちゃ○さま

★ちゃ○さま

変なコメントご覧になったんですね(笑)
大丈夫ですよー、サクッと削除しましたから!

ビギイベ、行く予定はありません……
というか実はまだビキストじゃないんです、私(;_;)
はまってからタイミング逃していて、来年以降活動休止だしどうしようかと思っています。
ちゃ○さま行かれるんですね?
羨ましい!回りの目は気にせず、ユノとチャンミンをきっちり目に納めて来てください♡
前も言った気がしますが好きならそれだけでいいと思います(^^)
あ、もちろんマナーとか必要とは思ってますが。

体調大丈夫ですか?心配……
うんうん、妄想のチャンミンにもふもふしてもらってください。
ただでさえ残暑厳しいので、ゆっくり休んでお体に気を付けてくださいね!
またお待ちしてます。

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
NB  

ちゃ〇さま

★ちゃ〇さま

さっそくコメントありがとうございます♪
いかがですか?白ユノと黒ユノ・・・・・・いろんなたとえが出てきましたね。
確かに全部いろはあってる(笑)

チャンミンは逃げませんでした。
今はつらいだけだけど、いつかこれが萌えに変わるように連載したいと思っております。
ふふふ~!

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
NB  

ゆ〇んさま

★ゆ〇んさま

ようこそ~!お久しぶりです!
ミンホサボってすみません・・・・・・
次はろっくゆーupします。
え、本当ですか?続きを?

今の連載ひと段落したら、ブラック オア ホワイトの続編書こうかな!
まずは連載がんばります~!
またおこしくださいね!あいがとうございました。

Edit | Reply | 
NB  

さえ○んさま

★さえ〇んさま

さえ〇んさま、こんばんは!
うぅー、コメント遅くなりすみません。
そしてお言葉に甘えて3回分、今回の1回で返させていただいてもよろしいでしょうか?
いつもルーズで申し訳ないです・・・・・・
でも、コメント頂いた時には凄くうれしくていつもニヤニヤしながら見てま~す!

各お話丁寧に読んでいただき感謝です。
ロストバージンは、今の二人を知ってるとギャップがある過去のお話は新鮮な感じでしょうか。
私自身も楽しんで書けましたし、思いのほか評判がよかったです(笑)
チャンミンは、やっぱり純粋なおバカなキャラとして想像しにくいです。本物が頭いいですし。
そうです、生意気は好きと緊張のひねくれた愛情表現でしてただ生意気なわけじゃない、というの解っていただけたらうれしいです!
ただの変態じゃなく愛のある変態を目指してがんばります。
私衝動でただただ変態な内容を書きそうになるので。笑
本当にドンキって豊富なので、足を運んで(自分のじゃなくチャンミンの)いろんな服を見てみたいです。
クォンさん、気づいたんでしょうかね・・・・・・今後わかるかも?
バニーちゃんプレイ、実は行き詰ってます。
なぜなら変態なユノを想像できないのです!どうしよう・・・・・・
ユノって変態から遠い人だと思っているので。
もう冤罪みたいになりますが割り切ってしまってNBの変態ぶしをすべてユノに託すことに決めました。
ユノ、ごめん!

SMT、チャンミンの女装きれいでしたね~!
さすがです。ほかの3人よりも一番きれいだと思いました。
ほんとに、ユノどうにかしちゃってーー!!
赤いドレス、素敵です。個人的に紫とかも着てほしい。チャンミンは色っぽい色がにあいますね。
私もです。二人並んでて安心しました。やっぱり二人でひとつですね、トンは。

SSにもコメントくださってあいがとうございます!
最近ブラックユノにはまり中です!
実は続けたい願望はあるのですが、まだHUMANOIDもROCK YOUもバニーちゃんも連載中なのでこれ以上手を出すとやばいな、と(笑)
なので、どれかふたつくらい終了したら連載したいなと思ってます
黒ユノ好きですか?ふふ、好み同じかもしれませんね!
が、私の中でヤバイなぁ…
リアルがやさしすぎて、黒くてチャンミンにひどいユノを書きたくなっちゃうんですよね~いかんいかん

ピョルバラギ見ましたよ、教えてくださり本当に感謝です!
黒髪ユノのハニバニ素敵でした~!金髪よりエロイ大人な感じですね。むふふふ
ただ私、周りの方々の驚いた表情が気になってしまいました・・・・・・
そうそう、私もユノに会った初めのころはそんな感じでびっくりしたよ。
本当に全力よね。カッコいいでしょ?と言いたくなりました。←お前誰って感じですが(笑)

コメントの件、大変申し訳ありませんでした。
コメント返信の際、書いて頂いた文字が全部返信欄に引用されるようになっているのですが、それを消し忘れたまま投稿してしまったようです。
私だけに下さったメッセージなのに、公に出してしまって本当にすいません。
以後気をつけますね!

お盆、さえ〇んさまはゆっくり休めましたか?
暑い日続いてるので、体調には気をつけてくださいね。
またコメントお待ちしてまーす♪

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

What's new?