ロスト バージン 3


















ロストバージン・表紙


















「先生、先生ってば」

うつ伏せになって意識を飛ばしていると、身体を揺さぶられた。
身体の揺れが頭に伝わり、ずきずきと鈍い痛みが走る。
のろのろと身体を起こすと、チャンミンが困った顔で俺を見ていた。

「店閉まりますよ。帰りましょう」
「無理……」
「は?」
「ここで寝る」

アルコールを大量に摂取したせいだろう。
身体が怠くて、まったく動ける気がしない。

「何言ってんですか。ほら、立って」

チャンミンが、俺の肩を抱いて立ち上がった。
殆んど力が入っていない俺を立たせるなんて、思ったより逞しいんだな。
チャンミンに支えられながら、俺はふらふらと歩いた。
暫くすると肌に涼しい夜風を感じ、顔を上げると町の光があちこちに散らばっていた。

「先生、家どこ」
「終電逃しちまったから……帰れない」

チャンミンは車道に寄ると、手を挙げてタクシーをつかまえた。

「ほら。住所言って」

最近引っ越したばかりで、住所がすんなりと出てこない。
アルコールが回っているせいで、記憶を引き出すのは尚更難しかった。
これからいちいち家へ帰るならばもういっそ病院へ戻り、少し寝てからそのまま出勤しよう。

「○○病院へ」
「先生?」
「帰るの面倒だからな。いいんだよ、俺は病院に食われてやる」
「もう、何言ってんのっ」

チャンミンはすみませんと運転手に一言詫びると、再び俺を引きずりながら歩き始めた。






ベッドの上に、俺の身体をおろしたチャンミンが言った。

「あー疲れた!」

見慣れない天井だ。
ここはホテルか?

「じゃあ、俺帰るから。少しでもいいから、ちゃんと休んでから出勤してください」

せめて礼を言おうと身体を起こした。
チャンミンはベッドへ腰を下ろし、俺に背中を向けて服を直しているところだった。
襟がたぐまって露になった項に、視線が引き寄せられる。
男なのに綺麗な項をしてる。
吸い上げて赤い痕を残したら、色っぽいだろうな。
噛みつきたい衝動に駆られ、俺は無防備なその背中に手を伸ばした。
アルコールに犯された頭は通常通りに機能していなかったし、理性なんてとっくに失っていた。
後ろから体をホールドすると、俺はチャンミンの首筋に吸い付いた。

「え……?や、ぁっ……!」

チャンミンは身体を縮めて逃れようとしたが、俺は離さまいと腕に力を込めた。

「や……やだ……先生っ」

チャンミンの声は震えていた。
いつも強気なチャンミンのこんな姿を見るのは始めてだったが、俺はそのギャップに煽られた。
遠慮するどころか、弱る姿をもっと見たいと思ってしまう。
チャンミンの耳元に唇を寄せて、俺は囁いた。

「ヤラせてくれんだろ……?」
「っ…………」

俺は固まったチャンミンをベッドへ押し倒すと、細い両手首をリネンへ縫い付けた。

「先生、本気なの……?」

そんなに動揺することないだろ。
お前から言った事なのに。

「本気だ」
「どうして……」
「お前綺麗だし……抱けそうな気がする。試させてくれよ、男でも抱けるのか」

もし店で言ったあの言葉が冗談だったなら、殴るなり蹴るなり、本気で抵抗してくれて構わない。
しかしチャンミンは泣きそうな顔で俺をみつめた後、観念したように瞳を閉じた。

「……分かりました」

緊張していた腕から力が抜け、完全に無抵抗になるのが分かった。

「先生の、好きにしてください……」

チャンミンのその答えを合図に、俺は形の良い唇に口付けた。
何度も角度を変え、唇の隙間から舌を侵入させると生暖かい口内を味わった。
久しぶりの感覚にスイッチを押されたかのように、もう止めることは出来なかった。
俺の腕に添えられたチャンミンの手が震えている。
だけどこれは合意のうえだ、レイプじゃない。
もし本当に嫌なら、遠慮せずに抵抗するだろうと思った。






俺は、最悪な事をした。

チャンミンがどんな想いで、どんな決心をして行為を受け入れたのか、この時俺は知る由もなかった。









◇◇◇



ちょっと強引なユノってきゅんとしませんか♡
このシチュエーションは酷いけど(*_*)
なんか、話数若干延びそうな気がします。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 二次BL小説


スポンサーサイト

2 Comments

NB  

さえ○んさま

★さえ○んさま

ロストバージン読んで頂きありがとうございますヽ(´▽`)/
たまにはデキてるとこからの逆戻りも面白いかなーと思って書きました。
エロばかりでだらしなさそうな二人ですが、実はちゃんと愛し合って恋人になりました♡笑

チャンミンの震えの理由伝わりましたか?
私ちゃんと書けていたかな……不安。
ユノが好きだから抱かれようと決心しましたが、初めての怖さと緊張で震えた……っていう感じです。
ユノの強引さキュンキュンしちゃいますよね!
普段優しいから余計に♡
黒いユノもいいですよねー!むふ!共感嬉しいです♡

ご家族でカラオケ行くとかいいなぁ。
私の家庭ではなかった事なので憧れます。
あー、話題のアナ雪(^^)笑
レットイットゴー有名ですもんね♪
トンカラで思う存分歌えたようで何よりです。
LIVE DAMだとトンの映像沢山見れるからいいですよね♡オススメです。

SMに関しては本当に残念だと思いました。
ユノチャミがあんなにも頑張っているのに、事務所に感謝して貢献してるのに、事務所があんなんで大丈夫でしょうか?
安心できる場所であってほしいのに。
活動制限はもう辛いので嫌です。
トンが批判されるのも嫌です。
本当にしっかりしてほしいですね……

2014/08/13 (Wed) 21:17 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/03 (Sun) 23:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment