コメへん、もろもろ

 28, 2017

コメント欄にコメくださった方、コメント欄にて返信しておりますのでご参照ください。拍手ボタンからコメくださった方はこちら。↓>よ☆よ☆さま可愛いユノに萌えていただきどうも!作者もチャンミンになったつもりで、でゅふでゅふ言いながら書いてます♡>ara☆koさまカラダの~読んでいただきどうもです。過去作品の読み返し、コメントって、私凄く嬉しんですよ~♡自分も少し読み返したけど、暗っ!ってなりました(笑)最近は割と明...

僕だけのマスター

 28, 2017

#1.僕だけのマスター夜が近づき、街は今日も、浅葱色に染まりゆく。ぽつぽつと灯りが点り始めた街道を、買い物袋をぶら下げながら僕は歩く。今日は、マスターの好きなもつ鍋にしよう。徹夜続きで疲れてるだろうから。「喜んでくれるかなー」口元を緩めていると、すぐ傍から女性の叫び声が聞こえた。「きゃあああっ、誰かーーーっ!」女性は、口元を覆いながら取り乱している。目の前の横断歩道を見ると、ボールを持った小さな男の...

シェアハウスの恋人 7

 08, 2017

※このお話は、『恋の方程式』『片耳ピアスの君』と繋がっています。ある日、親友から一通のメールが届いた。『 忘年会、チャンミンの写真撮って送って欲しい 』チャンミンが、忘年会で使う衣装を家に持ち帰った翌日のことだった。~シウォンside~ユノ、チャンミンがドレス着てるとこ見たな……確実に。折角の女装ショットを、撮り損ねたかもしくは拒否られた。それで俺にこんな事を頼んだに違いない。あいつらのイチャコラに巻き...