常闇の魚は愛を知るか? 11

オペ室前の廊下に、俺は居た。俯いて目を瞑りながら、ただじっと沈黙を貫く。隣に居るシウォンも、同じように無言のままだ。「手術中」の赤い光が消え、オペ室の中から医者が現れた。「坊っちゃんは・・・・・・」シウォンがそう問うと、医者は深刻な顔で答えた。「何とか一命は何とか取り止めましたが・・・・・・それだけでも奇跡です。いつ急変が起きてもおかしくありません。このまま、意識が戻らない可能性もあります」「・・・・・・そうですか」「重症...

コメ返と今後について

お待たせしました!コメへんです!>さえ☆んさまこんばんは~(´∀`)こちらへもあちらへもメッセージ嬉しいです!お忙しいでしょうにコメントくださり感謝です。いちごは食べたいけどマシュマロはさすがにね(笑)目の前に出されたら私つい、におい嗅いじゃいそうです。えへへ食べられないこと無いですけど、自重して食べないようにすると思います。ROCKYOUの時もそうでしたが、副隊長、食べ物と身体のコラボの時誰よりも良い反応をく...

ラブ・マーキング

ステレオから流れるゆったりとした音楽をBGMに、気怠そうに目を瞑るユノと、そんなユノをスケッチするチャンミン。何も纏わない筋肉質なユノの裸を、線のひとつひとつに命を吹き込むようにしてチャンミンは描いてゆく。いつの日からか情事の後、こうしてユノをスケッチするのがチャンミンの習慣になった。大学に進学してから、ユノと毎日顔を合わせることが出来なくなってしまった。チャンミンの情事の後のスケッチは、その寂しさ...

ミッドナイト・ガイズ ~蕩けるchocolate~ 3

ユンホさんは最後まで愛してくれたけれど、僕はどこか切なげな表情がずっと気になっていた。ユンホさんが傷付いた一番の原因は多分、僕がスタッフ全員にはチョコを用意したのに、肝心な恋人のユンホさんには用意しなかったことだ。売り物でも良いから、代わりのものを用意すべきだった。でも、本当に正しい選択はそうじゃない。ユンホさんを心から思うなら、僕の取るべき行動は・・・・・・「チャンミナ、先にシャワーを浴びておいで」汚れ...

ミッドナイト・ガイズ ~蕩けるchocolate~ 2