そのオトコ、要注意

“笑顔の裏に隠された、闇に気を付けなさい”職場の飲み会のあと、洒落でやった街角の占いで、そんな物騒な助言を受けた。占いとか運勢はあまり信じない方だ。だから僕は、その発言を特段気にする事は無かった。あの日、あの瞬間を迎えるまでは・・・・・・人生に起こるひとつひとつの事象は、未来に繋がってる、先に起こる事を暗示してる。昔、じいちゃんにそう言い聞かされたっけ。興味無くてただ聞き流してたけど、今になって成程と思う...

そのオトコ、要注意 2

チョンさんが入職してから数日。僕は毎日、チョンさんを指導しながら業務に励んでいた。見込み客リストの作成、電話営業、外回り・・・・・・どんな時も、傍らにチョンさんが居る。指導する立場なのに、僕は内心びびっていた。チョンさんは東方証券の幹部だった・・・・・・ということはきっと、社員の指導経験もあるに違い無い。僕の仕事ぶりが、彼を呆れさせたらどうしようと不安だった。けどチョンさんは、新人と全く同じ姿勢で僕の見学につ...

そのオトコ、要注意 3

※朝にUPしましたが、凄くお怒りになってるコメント頂いて一度下げました。苦情として削除させて頂きました。確かに不快を煽る内容ですが、これは素人が書いてる趣味の小説ですよ。元々欠陥有りだと受容したうえで閲覧して下さい。気に入らなかったらスルー、黙って切り捨てるのが大人のルールです。それが出来ない方は小説自体読まない方がいいです、自分が苦しいだけです。以上を理解下さった方のみどうぞ。紳士で優しいサラリー...

そのオトコ、要注意 4

※苦情無し。僕は暫し放心状態だったが、何とか気を持ち直してチョンさんを追いかけた。携帯を見せて貰おう。拒まれたら、奪ってでも確かめないと!僕はチョンさんのブースまで行くと、声をかけた。「携帯見せてください!さっきの話が、ホントなら・・・・・・」チョンさんは、鞄に書類を詰め込んで外出の準備をしていた。今日は本部の会議へ同行する予定なので、僕と行動する時間は殆ど無い。忙しなく準備しながら、チョンさんは答えた...

そのオトコ、要注意 5

うちの会社に来てから一ヶ月もしないうちに、チョンさんは本部へ移動になってしまった。もしかしたら、元々本部へ配属になることが決まっていたのかも知れない。僕等から学ぶという言い方をしながら、本当は下層の働き具合を偵察していたのでは無いだろうか。本部へ移動する話が出てから、チョンさんは準備に時間を取られ、僕と行動する事があまりなくなった。チョンさんに、サラッと告白されたあの日―――・・・特に交際を求められる事...